092-761-3001
〒810-0022 福岡市中央区薬院2-5-20
平日
9:00-12:30 / 14:00-17:30
土曜
9:00-12:30

包茎手術について

PHIMOSIS SURGERY

傷跡が目立たない亀頭直下法を採用しています

仮性包茎は医学的に異常でありません。
しかし、衛生面や見た目を気にされて手術をご希望される方も多くいらっしゃいます。
そこで、当院では見た目にも配慮した包茎手術も行っております。
従来の包茎手術は環状切除術といわれる、イラストの左側のように、
傷がペニスの真ん中に残る手術方法です。
また術後に亀頭の下の皮に腫れが生じやすいという問題点もあります。
一方、当院で行っている亀頭直下法では、イラスト右のように、
傷が目立ちにくく、術後の腫れも極力少なくすることができます。
(保険診療が行える真性包茎の方もご希望があれば自費診療での手術も可能です)

治療の流れ

  • STEP
    1
    カウンセリング

    不安なこと、困っていることについて解消できるようカウンセリングを行っていきます。その後、包茎の状態について診察をさせていただきます。手術後の勃起時に、突っ張らないように切除できる包皮の長さの測定や包皮に狭いところがないかの確認をしっかりと行います。その上で術後の仕上がりのイメージを確認していただきます。
    ※カウンセリングは木曜日の午前中のみになります

  • STEP
    2
    手術

    手術時間は60分ほどです。日帰り手術で入院の必要はありません。 前麻酔→麻酔の順で行いますので麻酔の痛みはほとんどなく、手術中に痛むことはありません。 ご希望があれば眠った状態での手術も可能です。(料金は手術代に含まれます)

  • STEP
    3
    アフターケア

    ドクターによる術後検診、アフターケアをしっかりと対応いたします。

治療費について

仮性包茎は医学的に異常でないため、保険診療対象外となります。

¥150,000+税

手術費、麻酔費、術後のお薬代、術後外来診察費込み
※初診時の診療料、必要な検査代は別途必要です。

ご希望の方はお気軽にご相談ください。
カウンセリングは木曜日の午前中のみになります

お問い合わせはお電話で

092-761-3001
  • 平日
    9:00-12:30 / 14:00-17:30
  • 土曜
    9:00-12:30
  • 休診
    日曜・祝祭日
オンライン診療「クリニクス」