092-761-3001
〒810-0022 福岡市中央区薬院2-5-20
平日
9:00-12:30 / 14:00-17:30
土曜
9:00-12:30

尿路結石の再発予防法!?

尿路結石は一生涯にかかる可能性が男性7人に1人、女性15人に1人です。。
また尿路結石は5年で半数近くが再発します。

そのためご自身でも可能な再発予防法をご紹介いたします。

まずは治療後の方は結石の成分を知ることでその後の対策が変わってきます。

結石の成分にかかわらず重要なことは水分摂取を十分にすることです。結石形成の危険度は1日尿量が1000ml以下で増加、2000ml以上で低下します。そのため食事以外に1日2000ml以上の飲水を行ってください。

日本人で一番多い結石成分はシュウ酸カルシウム結石です。シュウ酸の70%は食事由来のシュウ酸と言われております。シュウ酸を多く含む食品として葉菜類の野菜、タケノコ、紅茶、コーヒー、お茶(とくに玉露、抹茶)、バナナ、チョコレートなどです。シュウ酸を多く摂取しないためには葉菜類の野菜はゆでることによって減らすことができます。またカルシウムと一緒に摂取することにより、腸内でシュウ酸とカルシウムが結合し吸収されずに便としてでていきます。そのためチョコレートはミルクチョコレートにする、紅茶もミルクティーにするなどの工夫が必要になります。

次は尿酸結石の予防法です。体内ではプリン体が代謝され尿酸になります。そのため高プリン食品の過剰摂取は尿酸値を上昇させます。尿酸結石の再発予防には高プリン体食品(レバー、エビ、マイワシ、だしの素、干し椎茸、わかめ、ビール)を控えていただくことになります。

塩分の過剰摂取は尿中のカルシウム排泄量が増加するため尿路再発の危険因子になります。適度な塩分制限がカルシウム結石の予防になります。

最後に肥満だと結石になる可能性が高くなることが知られています。男性結石患者さんの40%は肥満、女性結石患者さんの25%は肥満です。肥満だと結石促進物質のシュウ酸、カルシウム、尿酸が尿中に増えます。規則正しい食事をすることをお勧めします。

シュウ酸を多く含む食品
食品シュウ酸含有量(mg/100g)
ほうれん草770
ココア623
バナナ(青くて未熟なもの500
芽キャベツ360
レタス330
小麦麦芽269
サツマイモ240
ブロッコリー190
ナス190
ピーナッツ187
パセリ170
チョコレート117
紅茶72
緑茶60
オクラ50
コーヒー33

お気軽にお問い合わせください。

092-761-3001

受付時間:平日9時〜17時。

一覧に戻る

オンライン診療「クリニクス」